セサミ読書日記

本の紹介など

もうすぐできる!

Python本のレイアウト・組版がもうすぐ仕上がり、やっと出版できそうです!やったぁ。先週は徹夜が4回! といっても睡眠はとっているのですが、授業終わったあと作業に取り掛かり、翌日の昼に家に帰って家事をして寝て起きて授業、というのを1日起きにやっ…

まだ何もかけない

現在、本のレイアウト作成&組版を行っていて(※なぜか私が・・・)、その作業がまだ終わらず、以前としてまだ何も書けないのであります、すみません。 そこで今回は、近況報告でお茶を濁して終わります。 先日、小学生の受験生の生徒さんに『ゲームやりたい…

10日後

11月20日くらいに更新します。しばらくお待ちください。及

ミツバチと虫クンとダーウィンとカンデルと:後半

動物は交尾の相手や食べ物を見つけたり、森や海、空を移動するルートを知る必要もある。こうした作業には問題解決能力が必要だと、ダーウィンは主張した。 人間相手の認知心理学者は自分たちの定義にこだわるあまり、動物の認知能力研究のすばらしい成果を見…

土偶は宇宙人? ではなかった

ここ1週間ほど、土偶がマイブームです。 これまでの研究では、土偶には動物をかたどった動物土偶と人間をかたどった人間土偶の2種に分けられるそうです。人間土偶には、ハート型とかスキーのゴーグルみたいのをつけた遮光器土偶とか色々とあるらしく、遮光…

ミツバチと虫クンとダーウィンとカンデルと:前半

ダーウィンにとって、反応を調整できる能力は、「なんらかの精神の存在」を示唆していた。(中略) 「もしミミズが・・・穴の口の近くにある物体を引き寄せ、どうすればそれをいちばんうまく引きづり込めるか判断できるなら、全体の形のイメージをつかんでい…

火星の人類学者

この前の土曜日、台風が上陸していたため、一日中家の中にいました。全く外に出れないというのは、つまらないなぁと思っていたら、この台風のおかげで面白いものに出会えました。 テレビで全国高等学校演劇大会の最優秀作品を上映していました(※世間と乖離…

宇宙をぼくの手の上に

このところ、アメリカのドラマ『エレメンタリーホームズ&ワトソン』というドラマのDVDを観るのが楽しみになっています。 最近、名探偵シャーロック・ホームズをアレンジしたドラマが色々と出ているみたいで、イギリスのBBCでも、現代のロンドンを舞台…

近況報告:1

全然ブログが書けずにすみません。 今、本をじっくり読みこんで、それを身近な出来事とからめてまとめて論を発展して書く、という作業が全くできない状況です、多分あと半年ちょいくらい・・・ そこで、代わりに近況報告を書くことにしました。 ・プログラミ…

すみません今とても忙しくて

すみません、今とても忙しくて(新たな原稿を書かねばならず)、今週いっぱいブログが更新できません。 紹介したい本はいっぱいあるのに・・・ どうかもう少しお待ちください。お願いします。

森で交わされる木々の会話:ステファノ・マンクーゾが示す植物の世界④

How trees talk to each other | Suzanne Simard

輪廻転生

今回は植物の話題からちょっと外れて、別のことを書きます。『輪廻転生』というタイトルからもわかるように、死に関する内容なので、苦手な人はどうか読まないでください、どうかお願いいたします。 少し前のニュースなのですが、2018年12月30日にニューズウ…

ニンニクとパセリ、裁判にかけられる!(※実話です):ステファノ・マンクーゾが示す植物の世界③

世の中には原因不明の『家電クラッシャー』という体質の人がいて、自分が使用する家電製品を非常に頻繁に壊してしまうそうなのです。 もしかしたら、その人は電気を発生する力が通常よりも強いのかもしれません、あくまでも推測ですが。 人間が電気を発する…

海上の温室:ステファノ・マンクーゾが示す植物の世界②

数学と全然関係ないブログをこれから書き続けていくのですが、なぜそんなことをするのかというと、理由は4つあります。 1つめは、科学的見地から、AIを用いることによって植物や動物とコミュニケーションを取ることが可能になるのではと私は推測していて、…

惑星スカロスはどう思う?:ステファノ・マンクーゾが示す植物の世界①

海辺の小高い丘や、展望灯台から海を見下したとき、海上を進んでいる船が止まっているように見えたことはありませんか。 船を近くで見れば、もちろん早く動いているのですが、遠くから見ると進んでいる距離はわずかにしか見えないので、止まっているかのよう…